--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2010/12/10 (Fri) 21:02

ウィルの歯

先日、爪切り等のお手入れと健康チェックに獣医さんに行ってきました。

そこで少し前から気になっていたウィルの歯を診てもらいました。

最近は歯磨きの時に少しずつ素直に口を開けてくれるようになってきたのですが、
横の歯は平気なのに前歯を触られるのを極端に嫌がるのに気がつきました。

そこでよくよく観察してみるとグラグラしているものが
私が確認出来ただけで2~3本(上の歯2本、下の歯1本)あったのです。
歯磨きの時このぐらついている歯を触られるのが痛かったのかな?と思います。




獣医の先生に見せると『歯周病』との事でした><
歯の間に食べ物のカスがずっと詰まっていて取れない、と私が思っていたものは「歯石」でした。。。


また、先日2歳の誕生日を迎えたウィルでしたが、
先生曰く「2歳のコの歯じゃない~」「歯だけ見ると、これまでの環境を考慮したとして少なくとも3歳はいってるかなぁ」と。
この日は、いつも行く病院がお休みだったので初めての病院に連れて行きました。
これまでウィルを3人の獣医さんに診てもらいましたが、
全ての先生が「1~2歳というよりはもうちょっと上だと思うけど。。。」という診断でしたので
私としては「やっぱりか~」というかんじでした。



そして「歯石取り」を勧められ、お話だけ伺ってこの日は帰ってきました。

先生のお話によると、普通に家庭で飼われているワンコさんでも生涯に2回くらいは歯石取りをする、との事。
その考えからいくと今のウィルの年齢で施術を受けるのはちょうど良いタイミングだと思いますよ、と。


IMG_1899.jpg


IMG_1900.jpg


歯周病になってしまっているなら私がどんなに頑張ってウィルの歯を磨いたとしても治してあげる事は出来ないし、放っておけばどんどん進行し他の病気の原因になってしまう事も心配です。

そうは言っても、歯石取りとなると当然、全身麻酔をする事になるのですぐには決心出来ないでいます。

私の歯磨きが足りなかったのか、もっと早く病院で診てもらえば良かったのか。。。
とにかくウィルには「ごめんね」の気持ちです。

先生には歯石取りするのは早ければ早いほど良いけれど、金額もかかる事なのでもし良ければ保険に入って1ヶ月経ってから(加入後1ヶ月経ってから保険が適用)するのも手ですよ、と教えてもらいました。


長い目で見ると若くて体力のある今のうちに一度キレイにした方がウィルにとって良い事なのはわかるのでたぶん施術を受けると思います。でも心配や不安がとても大きいです。
もう少し心の準備が出来てから、と思っています。


IMG_1531.jpg

歯は痛い??
ごめんね、うぃーちゃん。
もう少し待ってね。





trackback*0 | comment*6 | 未分類
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。